2010年09月24日

バスターソード

FF7でクラウド初期装備であるバスターソード、これがザックスから受け継いだものだということは知っていましたが、ザックスもアンジールという先輩ソルジャーから受け継いだものだということが分かります。アンジールからザックスへの継承シーンも感動するんですが、なによりもザックスからクラウドへの継承シーンが感動しますバスターソードっていうのが、彼らの友情の証。このゲームをプレイした後では、バスターソードへの見方が変わります。ただの初期装備ではありません。戦士たちの色んな意志が込められているんです。こんな背景があって、クラウドに受け継がれてきたんだなぁって感動します。

ザックスの最後のシーンもいいですね。
クラウドの「俺が、お前の生きた証」という台詞にはジャンプをはるかに凌駕する友情を感じます。そこで、クラウドはバスターソードとともに、その遺志を受け継ぎFF7の物語へとつながっていきます。


dive into your fate/おすすめゲーム、アニメの紹介
posted by シドール at 02:37| Comment(0) | FF7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。